健康

プチ断食で簡単にダイエットに成功?!実際にやっている方法をご紹介します。

皆さん、最初に上の画像をご覧ください!
約1年でリバウンドせずにダイエットに成功しましたよ~。

今回はこのダイエット方法をご紹介します!!
ダイエットに悩んでいる方必見です。

ダイエットの決め手は『プチ断食』?!

『プチ断食』って皆さんご存じでしょうか?
断食って言葉を聞くと・・・

  • 食べる物を制限しないと・・・
  • 何日も食事が出来ないのはつらい・・・
  • 運動も併用しないといけないんでしょ・・・

と色々とツラいイメージがありますよね。

今回ご紹介する『プチ断食』とは 16時間の空腹時間をつくるだけ のお手軽簡単ダイエット方法です。

テレビでも取り上げられるほど・・・

最近このプチ断食が流行りだしたようで、2019年12月17日の『この差って何ですか?』というTBSのテレビ番組でも取り上げられていました。

TBS『この差ってなんですか?』

プチ断食のやり方をご紹介!!

やり方は非常に簡単です。誰でも出来ます!

<ステップ1>
自分が朝、昼、晩をだいたい何時に食べているか調査

<ステップ2>
どの食事を軸にするか考える!

(例)
朝食:7時
昼食:12時
夕食:20時

自分の場合は、とにかく夕食を我慢したくなかったので、夕食を軸にしました

<ステップ3>
軸にした食事から16時間を計算!

上の例でいくと、夕食が20時開始、22時終了なので(夕食長いよねw)、翌日の14時までは何も食べてはいけません!

そして、朝食も7時には食べれませんね。

でもそれ以外の8時間は食べても大丈夫

それを聞くだけで、プチ断食頑張れそうじゃないですか??!!

「空腹」こそが、最強のクスリ

でもプチ断食って体に悪そう・・・ってイメージを持たれた方もいらっしゃると思います。

いえいえ、そんなことありません!!

青木厚医師が推奨していますが、そもそもこのプチ断食ってダイエットが最終目標では無いんです。

この青木医師ですが、舌ガンを克服されています!

私は舌がんに罹患した40歳当時、月に1回は風邪をひいていました。風邪を発症するのは、ウイルスに感染した咽頭粘膜のウイルス感染細胞をNK細胞が殺傷できないからです。つまり風邪をよく引くということは、NK細胞の活性が弱いことを意味しており、その体質を改善できれば、同時にがんの再発を防ぐ可能性も高くなるのです。

がんを克服した医師がみずから実践している「素朴な食事術」を明かす /青木厚

この体質改善のキーワードが「オートファジー」です。

オートファジーって、簡単にいうと、古くなった細胞を新しく生まれ変わらせる仕組みをいいます。

なんでこの説明を入れたかというと、このオートファジーを活性化させる方法が16時間空腹ダイエットなんです!!

ダイエットにもなるし、健康にもなる!
最高じゃないですか!!!

プチ断食まとめ

とにかく、軸になる食事を決めて16時間空けるだけです!

健康にもなって、集中力もついて、ダイエットにもなる。

プチ断食を始めて2か月で3キロ程度は落ちました!

おすすめですので、皆さんもぜひ実践してみてください^^